スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USB DACの開発_パート2

MTC代表の玉藻です。

サークルの方は最近あまり顔出せていませんが、
皆さん頑張って進めてもらっています。
来月からは顔出せるようになると思いますので、
ゲーム制作スピードアップです。

さて、USB DACの開発も時間が取れないので
ほとんど進んでいません。来月には再開できればいいのですが。。
ただ、妄想は進んでいますよw

今一番困っているのは筐体設計の文字入れですね。
一般的にはシルクスクリーンっていうのですが、
これを業者に頼むと滅茶苦茶高くつくので自分でやるしかないかなと考えています。
画材から買い揃えて自分で刷るのですが、本当に上手くいくのかな。。
聞いたことない溶剤とかあるのでちょっと怖いです。。
スポンサーサイト

USB DACの開発

お久しぶりです。
MTC代表の玉藻です。

久々の更新になります。。
ゲーム制作は順調に進んでいますよー。
音楽も背景も立ち絵も揃ってきているので、
もう少しすれば、皆様に情報を公開できると思います。

さて、音楽はOP曲が完成し、あとは歌い手さんに歌っていただくのみとなっています。
良い曲なので、完成が待ち遠しいです。

実は、イベント会場で皆様にOP曲を聴いていただけるように、個人的に準備を進めていました。
今回は、この場を借りて少しだけカミングアウトします。

再生環境は私が設計したUSB DACヘッドホンアンプで超高音質な環境で聴いていただこうと考えています。
DACは旭化成製のAK4495SEQ、増幅回路はOPA2604を採用し、
NFB回路、DCサーボ回路、超高域での位相回転の無い優れたサウンドを提供します。
また、THDは0.04%以下(1Vrms, 20kHz)を実現しています(シミュレーションでの結果ですw)
これにより、まだ試作の段階ですが、高価なAVアンプを凌駕する再生環境を実現できました。
コミックマーケットなどのイベントで、このUSB DACを公開していく予定なのでご期待ください。

300x188.jpgAK4495boad_300x188.jpg

MTCに絵師さんが加入されました!

pimgpsh_fullsize_distr.jpg

MTC代表の玉藻です。

MTCに新しい仲間が増えました。
名前は『K.』さん。
渋い名前ですが、それとは裏腹に可愛い絵を描かれます。
上の絵は『K.』さんに描いていただきました。上手いですよね~。
ゲームの絵に使えそうなレベルでびっくりしました。
設定とかは無いそうなので、名前もありません。

それでこのレベルとは。。
恐るべし『K.』さん。。

現在は、シナリオライターさんを選考中ですので、
近いうちにご紹介できるのではと考えています。

MTCも再始動したばかりで、まだまだ準備段階ですが、
皆様に面白いゲームを提供できるよう頑張ってまいりますので、
どうかよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。