FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

れいのやつです。
最近、仕事の関係で本をよく読みます。
社会人になると、自分で勉強する必要に追われます。
ある分野についての本を読むと、それに関連した本が読みたくなり、本を買うお金も馬鹿になりません。
そこで利用するのが、図書館です。
図書館へ行くと、コンビニ貧乏のように、あれも読みたい、これも読んでみたいという風になります。
なにせ、借りるのはタダですから…。
しかし読みたくなる本が増える反面、時間が少ないというのも社会人の宿命です。
私の場合は、電車の中で読んだりしますが、それでも読みたい本を全て消化できるほど読めているわけではありません。
また、図書館には返却期限というものがあります。
本を読む速度というのは、慣れの問題で、私も昔は読むのは遅かったのですが、最近は他の人と比べても、だいぶ早くなってきたようです。
これも訓練の賜物でしょうか?
昔からよく言われている速読術というものがあります。
おそらく、本の斜め読みの技術の事でしょうか??
時間に追われる社会人にとっては斜め読みの技術も重要だと思います。
私も少し興味があって、また機会があれば、それに関する本とか読んでみようかと思います。
しかし、本を読むために本を読むというのはいかがなものでしょうか??
目的と手段が逆転しているような気がしないでもないですが…。
そうして、読みたい本がまた増え、消化しきれずに残っているという悪循環に陥っている今日この頃です…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。