FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリヤの空、UFOの夏

お久しぶりです。れいのやつです。

最近色々と忙しかったのですが、つい先日、去年からほったらかしになってた小説を読み切りました。
読んだ本は、「イリヤの空、UFOの夏」です。

感想なんですが…実に面白い(←福山雅治風)

ヘタレの主人公が伊里野と出会って成長していく様子がとても良かったですね。
最後に伊里野のためなら世界なんて滅んでしまえばいいとまで言った主人公には感動しました。
一方で、大人として描かれている榎本も良かったですね。
「地獄にはおれが行く」って言葉やラストで言った「おれは最後にお前に殺されるんならそれでよかったんだよ!!」って台詞には、少年でいられなかった榎本の覚悟がにじみ出ててとても良かったです。

話の構成や文章表現が綺麗で読んでいて気持ちが良かったです。

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

イリヤの空、UFOの夏〈その2〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その2〉 (電撃文庫)
(2001/11)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

イリヤの空、UFOの夏〈その3〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その3〉 (電撃文庫)
(2002/09)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

イリヤの空、UFOの夏〈その4〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その4〉 (電撃文庫)
(2003/08)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。